HOME  >  ISO/TC150  >  シックハウスに係るVOC室内濃度の指針値及び試験方法の改定

シックハウスに係るVOC室内濃度の指針値及び試験方法の改定

以下の内容について経済産業省よりご案内がありました。
ご質問は末尾にある「お問い合わせ」までお願いたいします。

//////////////////////
厚労省がシックハウスに係るVOC室内濃度の指針値及び試験方法を改定する予定との連絡を受けました。
数年前から議論が止まっていたところ、昨年10月に検討会が開催され、この4月に指針値の改定案を作成し、先週から本件についてパブコメを開始している模様です。

本件につきましては、厚労省側の不十分な管理体制により、当該パブコメに関する周知が遅延する事態となりました。
関係団体ならびに会員各位にお詫び申し上げるとともに、影響が懸念される事案や検討にパブコメ期間以上の日数を要する等の事情がありましたら、まずはご一報頂きますようよろしくお願いいたします。

なお、本件に係る経緯並びに今後の進め方等につき、並行して厚労省あて照会しております。


パブリックコメント実施期間 6月5日(月)~7月4日(火)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170055&Mode=0

(参考)第21回シックハウス検討会(4月19日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-iyaku.html?tid=128714


【新規指針値作成対象物質(参考)】
物質名:2-エチル-1-ヘキサノール
用 途:可塑剤・潤滑油・界面活性剤原料,溶剤(出典:NITE)

物質名:テキサノール
用 途:ラテックス及びエマルジョン塗料および接着剤の造膜助剤、紙処理剤の添加剤、可塑剤の原料等の工業用途(出典:KHネオケム(株)ホームページ)

物質名:2,2,4-トリメチル-1,3-ペンタンジオールジイソブチレート
用 途:ビニル用可塑剤(出典:NITE)


【指針値の改定対象物質(参考)】
物質名:キシレン
用途:合成原料 [o-キシレン( 無水フタル酸等), m-キシレン(イソフタル酸,メタキシレンジアミン,キシレン樹脂),p-キシレン(テレフタル酸,ジメチルテレフタレート等), 混合キシレン(エチルベンゼン,ベンゼン)],溶剤,塗料・接着剤・漁網防汚剤・農薬の補助剤,ガソリン添加剤(アンチノック剤)(出典:NITE)

物質名:エチルベンゼン
用途:スチレンモノマー合成原料,有機合成原料,塗料・インキ・接着剤溶剤,溶剤,ラッカーの希釈剤(出典:NITE)

物質名:フタル酸ジ-n-ブチル
用途:塗料,顔料,接着剤,合成レザー・塩化ビニル樹脂可塑剤,香料の溶剤,織物用潤滑剤,ゴム練り加工剤,農薬の補助剤(出典:NITE)

物質名:フタル酸ジ-2-エチルヘキシル
用途: 塩化ビニル樹脂可塑剤,塗料・顔料・接着剤溶剤(出典:NITE)


【お問合せ先】
経済産業省製造産業局素材産業課
03―3501―1737(直通)
担当:町田、喜瀬

一般社団法人日本ファインセラミックス協会:ページの先頭へ戻る