通常非公開

HOME  >  通常非公開  >  平成27年度第1回見学会

平成27年度第1回見学会
SCREENホールディング

5月19日JFCA第1回見学会が株式会社SCREENホールディングで実施されました。この見学会は広報委員会交流企画分科会の企画で、34名の参加者がありました。

 株式会社SCREENホールディング様は2014年10月に新たなスタートを切られましたが、その前身の石田旭山印刷所は1868年の創業で、1943年に大日本スクリーン製造を設立された歴史ある会社です。


見学会(会社説明)
 当日は、近江鉄道・彦根駅に集合した後、参加者全員でスクリーン駅まで電車で移動し、会場となった株式会社SCREENホールディング彦根事業所の厚生センター会議室に入りました。はじめにSCREENファインテックソリューションズの志摩取締役様からSCREENホールディングの概要についてご紹介いただき、あわせて、会社紹介のビデオを拝聴しました。

 その後、2つのグループに分かれてSCREENファインテックソリューションズ様とSCREENセミコンダクターソリューションズ様の施設を見学しました。SCREENファインテックソリューションズでは、3種類のウェット成膜装置について、それぞれの特徴を説明していただきながら装置を見学させていただきました。また、プロセス・テクニカルセンター(SCREENセミコンダクターソリューションズ)では、半導体製造工程で必須となる各種洗浄装置等について説明していただき、見学しました。
 さらに、会議室に戻って、SCREENファインテックソリューションズの低インダクタンスアンテナ(LIA)プラズマ技術を用いた真空ドライ成膜装置と用途に応じたサイズのウェット成膜装置について、それぞれの製品の特徴をご紹介いただきました。

 盛りだくさんの内容で、充実した3時間の見学会となりました。また、見学させていただいた設備ごとに、参加された皆様から活発に質問が出され、高い関心を持って参加して下さったことを実感しました。参加された皆様にとって、今後の企業活動に有意義な見学会になったのであれば、幸いです。
 最後になりますが、SCREENファインテックソリューションズの志摩取締役様、成膜応用ビジネス部の木崎副部長様、工場見学や製品紹介でご親切に対応していただいたSCREENファインテックソリューションズとSCREENセミコンダクターソリューションズの皆様、見学会開催までご尽力いただいた成膜応用ビジネス部の中村課長様と、見学会にご参加いただいた皆様のご協力に、心より感謝いたします。また、これからもタイムリーで皆様の関心にそった見学会を企画したいと考えていますので、今後ともよろしくお願いいたします。


一般社団法人日本ファインセラミックス協会:ページの先頭へ戻る