通常非公開

HOME  >  通常非公開  >  JFCAの近況(20160401)

JFCAの近況(20160401)

 今日から新年度、皆様の御家族様も入園、入学、進級、就職と新しい環境を迎える方も多いと思います。お祝い申し上げます。JFCAも本日付けで、先進コーティングアライアンス、医療分野の標準開発をリードし、今年度の最大行事30周年記念事業やRoadmap2050の支援のため、日本特殊陶業様から岡村部長を迎えました。皆様、宜しくお願い致します。

〇今年度のJFCAの力点は、①「場のチカラ」作り、②セラミックスの「露出度」アップ、③「米国セラミックス研究」の調査。今年度も、会員企業の皆様とともに、「Ceramics are everywhere」、「Ceramic market potentials are endless」を合唱していきます。

〇4/1日、JFCA設立30周年事業として、自薦、他薦でファインセラミックスの市場展開への貢献技術又は貢献者(特別功労賞)の公募がスタート。奮って御応募下さい。(担当部長:古賀)

〇4/6~8日、東京ビックサイトで恒例の「素材ワールド展」の中で「高機能セラミックス展(主催:リード、共催:JFCA)」を開催。国内外140社のセラミックス展示を一堂にみることが出来ます。是非、この機会にじっくりと御見学下さい。(担当部長:佐藤)
http://www.ceramics-japan.jp/

〇4/7日、18時から「先進コーティングアライアンス」の会員による発足式を開催、その後、アライアンスへの関心企業も含めて懇親会を開催。こちらにも是非、お立ち寄り下さい。現在、法人26社、個人6名が入会。(担当部長:古賀、岡村)
http://adcal.org/

〇4/25日、ワシントンでJFCA/USACA(米国先進セラミックス協会)事務局会議を開催。昨年5月の覚書交換から1年、更なる日米交流で世界のセラミックスファミリー
(日米で世界市場7割)を強固なものへ。帰路、クリーブランドで開催の第2回Ceramics EXPOに出席。米国展示会のキャッチーは、「Hotter, Faster and Lighter」としての複合材が話題。
http://ceramics.org/

〇6/23~25日、仏・Limoges(リモージュ磁器の産地)で「電子セラミックスサマースクール」の開催案内、欧米の専門家が”Process, Microstructure and properties of electroceramics; issues and recent advances"について講義。御社の若手を派遣しグローバルな講義も良い機会。
http://1z74d.r.ca.d.sendibm2.com/7w5aqu58shjf.html





一般社団法人日本ファインセラミックス協会:ページの先頭へ戻る