通常非公開

HOME  >  通常非公開  >  JFCAの近況(10月)2019

JFCAの近況(9月)2019



 先月末のラグビーワールドカップ、日本-アイルランド戦は圧巻、日本チームのダイバシティの強さを感じ、思わずBBC Newsをクリック、便利な世界になりました。また、19~20日のJFCA/PEC(欧州セラミックセンター)事務局会議と欧州企業5社訪問でも域内ダイバシティ。PEC本部のあるフランス・リモージュは瀬戸市と姉妹都市、ドイツのマイセルは有田町と姉妹都市と歴史の面白さもあります。
 先週から次世代育成を目指して東工大・大岡山キャンパスとすずかけ台キャンパスをテレビ中継で結びJFCAセラミックス講座(単位認定講座、8回シリーズ)がスタート。会員企業の講師の皆様には学生の採点もあり大変ですが宜しくお願いします。
 今月は、2日の中国・清華大学教授のイブニングセミナー、23日は岡崎・分子科学研究所で第2回オプトセラミックス研究会、24~25日は京都でFC関連団体連絡協議会(地場企業の組織)、先進コーティングアライアンス(ADCAL)は1日に勉強会、24-25日は産総研テクノブリッジ(招待ベース)、標準開発は2日に標準委員会、14~18日はスウェーデン・ルンドでISO/TC150総会(外科用インプラント)、14~16日は中国・済南でISO/TC206総会(ファインセラミックス)と続きます。
 今月末沖縄で開催の学会秋季大会を兼ねた第13回PACRIM国際会議は、35ケ国から1500名を超える過去最高の参加者数となり、セラミックのダイバシティの輪を歓迎です。
http://www.ceramic.or.jp/pacrim13/


【11月の合宿セミナー】
 恒例のJFCA合宿セミナー、今回は名工大(鶴舞キャンパス)での開催です。若手の研修、中堅のサバティカルとして御活用下さい。また、今後の名工大との産学連携も期待です。(担当部長:寺園)。
http://www.jfca-net.or.jp/contents/view/2747/


【今後の日程:日程確定の行事】
11月7日 見学会(防衛施設庁艦艇装備研究所)
11月14~15日 JFCA合宿セミナー(名工大、鶴舞キャンパス)
11月22日 イブニングセミナー(産総研・村山理事、マテリアルインフォマティックス)
11月29日 JFCA/ADCAL見学会(KOA、長野)
12月2日 JST産学協創の場(JST東京、革新製造プロセス)
12月4~6日 高機能セラミックス展(幕張)
12月4日 第2回CMC国際シンポジウム(幕張)
1月27日 テクノフェスタ・新春懇親会(メルパルク東京)
(注)まだ日時が未確定の行事は、後日、会員企業へ御案内とともにHPにアップ。


【事務局の異動】
  ISO/TC206、表彰等担当の長田部長の定年退職に伴い、10/1日から後任部長として小島(TOTO)が着任しましたので宜しくお願い致します。


 行事の多い秋ですが、中秋の名月(十五夜)は過ぎましたが、十三夜(10月11日)、十日夜(11月6日)と続き、古来から月と太陽は陰と陽の象徴。月は「お陰さま」の心に通じると言われ、秋の風情を楽しむとともに、たまには仲間と月見酒で秋をお祝いです。

 























一般社団法人日本ファインセラミックス協会:ページの先頭へ戻る