通常非公開

HOME  >  通常非公開  >  専務 東工大講座 開催報告

 東工大講座「ファインセラミックス産業及び関連企業の研究・開発の現状と先端技術」を開催しました


 JFCAでは、日本のセラミックス研究発祥の地である東京工業大学にて、

「ファインセラミックス産業及び関連企業の研究・開発の現状と先端技術」と題して、冠講座を実施しました。


- 開催概要 -
・講義:2019年9月27日(金)~10月25日(金) 全8回
・会場:東京工業大学(すずかけ台・大岡山/TV中継)
・受講生:47名


 これは単位の付与されるオフィシャルな講義であり、セラミックス関連企業の研究者による講義を受講することにより、ファインセラミックスの様々な応用への理解と出口に直結した研究に触れる事を目的としています。

JFCAでは8つのテーマを設定し、次のような視点と狙いから会員企業の研究者の方々に講師をお願いしました。
・若手のファインセラミックス技術者の増加と育成。
・学生の企業研究や産業・技術動向取得の一助となる。
・大学/企業交流の活性化を図り、産学連携を強化。
・企業が求める技術や人材など企業ニーズの可視化


講師をご担当頂いた会員企業の皆様、誠に有難う御座いました。


JFCAでは、今後もこのような活動を継続し、展開して参りますので、企業の皆様のご支援ご協力を
宜しくお願い致します。


200121JFCA冠講座_at東工大_実施報告書





一般社団法人日本ファインセラミックス協会:ページの先頭へ戻る