通常非公開

HOME  >  通常非公開  >  20200227「CMC基礎講座」の開催案内

【 参加者募集 】JFCA・CMCC主催セミナー 「CMC基礎講座」のご案内



  JFCA/CMCコンソーシアムでは、片柳研究所CMCセンターのご指導のもと、東京工科大学との共催により、CMCに携わる研究者や技術者の方を対象に、「CMC基礎講座」を開催致します。


 2日間にわたる集中講義による知識習得に加え、共同研究等の連携に向けたネットワーク形成や参加者間の交流など、密度の高い2Wayコミュニケ-ションが可能です。最先端の講義や見学会、研究者との交流を通じて自己研鑽や新しいアイデア発掘の場として是非ご活用下さい。


 今回の「CMC基礎講座」では、昨年度、東京工科大学にて開催しましたCMC基礎セミナーの続編として講座を開催します。昨年度の講義(CMCの変形破壊の基礎や界面力学の基礎)では進行が早すぎるというご意見もありましたので、本年度は板書を用いて講義内容を詳細にご理解頂けるようなセミナーにしたいと考えます。

 本年度の講義は、昨年度の復習とともに、CMCの実用化に欠かせない設計基準、使用時の変形と破壊(クリープや疲労)に関する理論、理論と実験の比較、繊維とマトリックス間の力の伝達や定量化方法、測定した界面力学特性の利用方法、EBCの界面剥離現象の定量評価や解析などの研究の歴史と現状を正しく把握することを目的として実施したいと考えています。

 また、特別公演としてロールスロイス社と共同研究などを行っているイギリス バーミンガム大学の Jon Binner教授をお招きし、「イギリスにおけるCMCのプロセス研究開発(仮)」について、講義を頂きます。
(https://www.birmingham.ac.uk/staff/profiles/metallurgy/binner-jon.aspx)

 以上の様に、本年度の「CMC基礎講座」では「CMCを利用する」という立場を強く意識した講義となっており、過去30年間に行われてきたCMCの研究の成果を正しく認識し、使える成果は使って行くという研究開発に役立つものとしたいと思います。

 CMCの研究開発に携わる皆様方のご参加をお待ち申し上げます。


■日時:2020年2月27日(木)13:00 ~28日(金)16:00
■会場:東京工科大学 片柳研究所 CMCセンター (東京都八王子市)
■主催:JFCA/CMCコンソーシアム
■共催:東京工科大学


●参加費 :[JFCA/CMCコンソーシアム会員] 20,000円、[一般] 40,000円
※講師謝金、交流会費です。宿泊費は含みません。
●定員 :40名程度(先着順) ※定員になり次第、締切ります。
●申込締切: 2月13日(木) ※早めのお申込みをお薦めします。


◆申込方法・留意事項
添付申込票を記載の上、返信頂くか、FAXにてお申し込み下さい。
※複数名でのお申込みも可能です。
事務局より請求書を送付致しますので、参加費用の振込みをお願いします。
※振込手数料はご負担ください。
なお、申込みをされた後の参加取り消しによる返金は致しません。代理の方の参加は可能です。また、都合により講義タイトル、内容、講師を変更する場合が御座いますので、予めご了承下さい。


◆事務局(お申込み・お問合わせ先)
一般社団法人 日本ファインセラミックス協会
寺園 博文
〒105-0011東京都港区芝公園一丁目2-6 ランドマーク芝公園2階
TEL:03-3431-8271、FAX:03-3431-8284
E-mail:terazono@jfca-net.or.jp http://www.jfca-net.or.jp


■プログラム概要
2月27日(木)
13:00~13:10 現地集合:東京工科大 (JR八王子駅よりスクールバス10分)
オリエンテーション、開会のごあいさつ
13:10~14:40 講義1. CMCの歴史的発展
(CMCの技術史:解決したこと、未解決なこと)東京工科大学 香川 豊 氏
14:40~16:10 講義2. CMCの設計基準
(CMCの特性と変形・破壊機構の関連性)宇宙航空研究開発機構 八田 博志 氏
16:10~17:40 講義3. CMCの時間依存特性
(クリープ、疲労現象の解析方法、実験結果の利用方法)宇宙航空研究開発機構 後藤 健 氏
17:40~18:00 事務連絡、交流会会場へ移動
18:00~19:30 交流会 (八王子 日本閣にて開催)
19:30~ 現地解散:JR八王子駅までバスにて送迎


2月28日(金)
9:00~ 9:10 現地集合:東京工科大(JR八王子駅よりスクールバス10分)
オリエンテーション
9:10~10:40 講義4. CMC界面での力の伝達機構とモデル化
(界面の剥離と滑り現象、その定量化) 物質・材料研究機構 垣澤 英樹 氏
10:40~12:10 講義5. EBCのCMC基材からの剥離現象のモデル化と定量評価
横浜国立大学 長谷川 誠 氏/JFCC 田中 誠 氏
12:10~13:10 昼食(大学内の食堂にて各自飲食)、休憩
13:10~14:30 特別講演. CMCの研究プロセス開発とアプローチ(仮題)
英国Birmingham大学 Jon Binner 氏
14:30~15:30 見学会 (学内研究設備)
15:30~16:00 講義まとめ、修了式 東京工科大学 香川 豊 氏
16:00~ 現地解散:東京工科大(JR八王子駅までスクールバス10分)

以上





20200123CMC基礎講座のご案内(第2回)





一般社団法人日本ファインセラミックス協会:ページの先頭へ戻る